【ショートブログ】また暑い冬がやってきました

Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。

 エクアドルの気候

 

さて、今年も暑い冬が訪れました。

 

知らない人のために説明すると、僕の住んでいるエクアドルのマナビ地方には2つの季節があり、それぞれVerano(), Invierno()と呼んでいます。

 

しかし、我々のイメージとは異なりこちらでは、

 

スペイン語で夏を意味するVeranoは雨の降らない涼しい乾季。

スペイン語で冬を意味するInviernoは雨の降る蒸し暑い雨季。

 

を表しています。

日本人のイメージとはまったく逆ですね。

 

スペインには無い季節感なので、無理矢理スペイン語を当てはめた結果こうなってしまったという感じです。征服の歴史を感じますね。ケチュアでは何と呼ぶのだろう。

 

また、日本で理科を学んだ人たちは、「赤道直下なのに季節が二つあるってどういうこと?」と思うかもしれませんが、おそらく南半球から流れてくる海流の温度が変わったり進路が変わったりで、こちらにも影響が出てきているんだと思います。(面倒なので調べていない)

 

ちなみに、エルニーニョ・ラニーニャ現象が発生するのはちょうど海流がぶつかるグアヤキル湾周辺らしいです。地球って面白いです。南半球の出来事が赤道まで届き、赤道での出来事が全世界の気象に影響を与えるなんて。

 

丁度この時期に発生する現象なので、El Niño(=子」、つまり「神の子」、つまり「イエスキリスト」)と呼ばれているらしい。今後、この時期の天気予報を見るのが楽しみになりますね。クリスマスどころではないです。

 

とにかく、冬が来たということは、水シャワーが耐えれる季節になったということ。嬉しい限りです。夏の夜は冷えるので、水シャワーはもはや修行でした。

 

最近イベントが多くて伝えたいことは沢山あるのですが、きちんとまとめる時間が無くてすみません。

近いうちに、ちゃんとしたブログ書きます。

コーヒーの花

冬になったのでコーヒーノキも花が咲きました

 

コメントを残す