Matsuri en Noboa

Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。

ご無沙汰しております。

ここ最近、イレギュラーなイベントが多く、バタバタしておりました。

もはや、イレギュラーな状態が常態化しており、イレギュラーではなくなっています。

 

色んな人に声をかけてもらえるのは、嬉しいことですけどね。

さて、今回はその中の一つ、第二の任地Noboa(ノボア)でのプチ日本祭りについて。

エクアドルは今年で国交正常化100周年

今年は、エクアドル各地で日本祭りブームが起きています。

その背景は、エクアドルと日本の友情関係が100周年を迎えるからです。

でも、本当はみんなただイベントやりたいだけな気もしています。

僕もその一人。

 

この流れに乗り、任地の祭りに合わせて、簡単な日本紹介イベントをやりました。

 

Noboa祭り

Noboaは、Parroquia Noboa, Canton 24 de Mayo, Provincia de Manabi(マナビ県5月24日郡ノボア教区)にあり、9月21日はNoboaの教区化記念日です。

教区内の学生や団体がパレードしたりするイベントで、教区内外から多くの観光客が訪れます。

日本紹介イベントをするにはうってつけのタイミングでした。

Noboa祭り

普段どこにいるんだろうと思う。

Noboa祭り

なんか踊ってる

Noboa祭り

馬のパフォーマンス

エクアドルの踊り

夜はお決まりのダンスパーリ

KimonoShuji

日本紹介イベントの定番となっているのが、着物の着付けと名前を日本語で書くサービス。

毎回、長蛇の列ができます。

Shuji

Shuji

イケてるボランティアが日本文字対応表を持ってきてくれました

JICAが習字セットと着物セットを持っているので、それを持っていって書くだけ。

コストパフォーマンス高し。

Yukata

着物着ていると写真攻めに遭う

しかし、書く作業が地味に辛い。

協力してくれたボランティアの皆さん、ありがとうございました。。

Shuji

 

反省

Noboaは交通の便が非常に悪く、参加してくれたボランティアや日本から来てくれた友達たちの足を確保するのが大変でした。

また、宿泊施設の体制も整っておらず、当日夜バタバタすることになりました。

11人も来てくれて嬉しかったですが、おそらくこの村のキャパシティは5人くらいでしょう。。村長が、今後観光業を盛り上げたいと言っていましたが課題は山積みです。

それでは!

Noboa祭り

地元の学生たちと写真を撮る日本の友達

Noboa祭り

スペイン語話せないのに相槌力だけでコミュニケーションをとる友人

Matsuri en Noboa” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す