マナビ県のコーヒー農園では収穫が始まりました

Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。

 

エクアドルのマナビ県は、季節が2つあり、


一つが「夏
(verano)」と呼ばれる乾燥して比較的涼しい季節(日本語では乾季と呼んだ方がしっくりくるでしょう)


もう一つが「冬
(invierno)」と呼ばれる降雨量が多く暑くてジメジメした季節(日本語では雨季と呼んだ方がしっくりくるでしょう)

 

コーヒーノキは、冬(雨季)に花を咲かせ、夏(乾季)に熟します。


したがって、乾季が収穫時期となります。

 


この度、マナビ県に夏が訪れました。


すなわち、収穫の季節の到来です。


同僚は大忙しですが、僕は逆にやることが無く若干のんびりできてしまう。

香ばしい生のコーヒー豆の香りをおかずに、ゆっくり物思いにふけっています。

 

なんて贅沢な日々。

(ちゃんと活動はしているので、そのあたりは別途書きます!)

 

 

 

遊びに来るなら収穫の時期(9)が絶対良いと思いました。

コメントを残す