日本から友人が遊びに来てくれました【第3Round】

Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。

最近、諸々対応できていなくてすみません。
昔からマルチタスクは苦手なんです。(何故営業職になったのか謎。。)

ブログ書いてる暇があればやれよ、ってところなんですがね。
明日からも色々バタバタしそうなので、最近の出来事を記録しておきたく。

そう、先日日本から友人が遊びに来てくれたんです!

知り合いがエクアドルに来るのはこれで3組目。(おそらく、同期で一番多い?)

中国にいた頃は誰も来てくれなかったのになぁ。。。(日本から手軽に行けたはずなのに!)
中国については分かった気になってる人が多いし、エクアドルという未知な場所に興味が沸くのでしょう。

しかし、僕と中国旅行したらきっと楽しいですよ。やっぱり言葉ができる人と行くと違うと思う。日本帰国後、チャンスがあれば誘ってください。

さて、遠い地球の裏側の事はさておき、

以下、今回の旅行について紹介します。

旅程

0日目夜 キト空港着 空港待機

1日目  マンタへ コーヒー農園見学 ノボア泊

2日目  ポルトビエホ見学、グアヤキルへ グアヤキル泊

3日目  クエンカへ 途中雲海を抜けるバスに乗る。 クエンカ泊

4日目  キトへ 旧市街見学 キト泊

5日目  コトパクシ火山登山 キト泊

6日目  赤道記念公園、旧市街見学 深夜便で日本へ

 

気になる人は、前回までの来訪者対応ブログも参考に!

日本から元同僚がやってきました

皆さんがエクアドルに来たら楽しい思いができる事を証明できた一週間 前編

皆さんがエクアドルに来たら楽しい思いができる事を証明できた一週間 後編

1.コーヒー農園見学(ASPROINCAM, Noboa村)

もう皆さんご存知のNoboa村にあるASPROINCAMを見学してもらいました。

ここでは、エクアドルで一番美味しいと名高い家庭料理と、コーヒー農園見学、及び個性あふれる住人たちとの交流ができます。

※本人に許可を取っていないので、後ろ姿をお送りいたします。

 

2.ポルトビエホ(Portoviejo)観光

ポルトビエホは僕の働くマナビ県庁のオフィスがある街。

はっきり言って、観光地ではありません。

しかし、この街は日本人には是非訪れてほしい場所。

何故なら、2年前のエクアドル地震で甚大な被害を受け、未だに復興がされていないからです。

随所に空き地や、壊れたままのビルが見られます。

3.クエンカ(Cuenca)観光

エクアドルで3番目に大きな都市。

また、スペイン占領時代の街並みがそのまま残っており、世界遺産にも登録されています。

落ち着いた雰囲気があり、街を散策するだけで満足できます。

Gandhiにとっては、1ヵ月語学訓練を受けていた思い出の土地でもある。
参考:語学訓練で一か月滞在した都市クエンカについて

グアヤキル-クエンカ 雲海バス

グアヤキル‐クエンカ間のバスは途中雲海を突き抜ける

4.キト(Quito)

エクアドルの首都キト。

キトはガラパゴスと共に世界で最初に世界遺産に登録された土地です。

エクアドル旅行では絶対に外せない観光スポットと言えるでしょう。

41.パネシージョの丘、バシリカ教会、その他旧市街の建物

旧市街のハイライト。

パネシージョの丘とバシリカ教会です。

この2カ所はキトに来たら必ず訪れなければいけません。

その他、旧市街も見どころたくさんです。

42.赤道記念公園(Mitad del Mundo)

「エクアドル」という国名の通り、キトの北側には赤道が通っています。

見るべきポイントは3カ所。

 

赤道記念公園(旧昔の赤道)

旧本当の赤道

新本当の赤道

 

気になる人は、詳細を過去に記事にしているので参考にしてください。
皆さんがエクアドルに来たら楽しい思いができる事を証明できた一週間 前編

 

5.コトパクシ火山 (Volcán Cotopaxi)

アンデス山脈にたたずむ活火山。コトパクシ。

エクアドル原住民の言葉キチュア語で、「月の首」という意味を持つ山。

月が山頂に差し掛かる際、月が顔、山が首のように見えることが名前の由来のよう。

この5897mの火山は、活火山の中で最高峰。

形状が富士山に似ており、日本人として一度は見ておきたい山。

キト旧市街の旅行会社でキトからの日帰りツアーを組めます。(55ドルもしましたが、探せば30ドルくらいでありそう。。)

このツアーでは、希望すればコトパクシ山をバックにサイクリングができます。(協力隊はJICAから自転車使用が禁止されている。。泣)

また、コトパクシのトレッキングは5000m地点まで登り、想像以上にキツイです。登る人は覚悟を。

次は、8月に協力隊参加のきっかけになった元ボリビア隊員のMさんが来るらしい。。

※僕が協力隊参加を決意した経緯については以下過去ブログご参照
Gandhiが青年海外協力隊に参加した3つの理由

 

今から楽しみです。

日本から友人が遊びに来てくれました【第3Round】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す